グルメと言えば名古屋名物の味噌カツ!おすすめのランチを紹介します。

数ある名古屋メシの中でも1番ボリュームがあって食べ応え満点といえば味噌カツがあります。もちろん他県の方からも人気があり有名になっていますが、名古屋周辺がもともと発症の地で本来豚カツに鰹ダシや豆味噌、砂糖をベースにしてその店ごとに様々なものを加えて甘くした独自の食べ物になります。味噌ダレはオリジナルが多いため、当然店によっては味が違うので初めて食べる方は店選びは慎重にいきたいものです。つまり初めて味噌カツを食べて自分好みの味でなかった場合は、次に食べる機会が遠のくので名物ならではのグルメ度が高いお店を中心にご紹介します。

 

グルメと言えば名古屋名物の味噌カツ!おすすめのランチを紹介します。
名古屋駅周辺でのお店なら「矢場とん」になりますが、味噌カツを食べた事のない他府県の方も知っているほどの知名度があります。矢場トンのおすすめランチは、カツ2枚分を使用したわらじトンカツしかありません。トンカツが大き過ぎて肉だけでお腹一杯になる量で、カツを単品で頼む人も多いです。ただし、カツはご飯と一緒に食べる事が至上なので、量が多いと思う方は味噌カツ丼が量的にも食べやすくおすすめになります。特性の味噌ダレは甘めでサラリとしているのが特徴としています。平均的な予算としては1000円〜2000円弱で思う存分楽しめます。

 

グルメと言えば名古屋名物の味噌カツ!おすすめのランチを紹介します。
次におすすめのお店は「八千代味清」があります。老舗のお店で赤だし付きのロースはたっぷりのキャベツと半熟のタマゴが乗せられた絶品の味になります。特に秘伝の味噌に半熟卵の黄身を絡めると今まで味わった事のない至福感と優越感が増していきます。もちろんランチタイムも行っていますが材料がなくなり次第営業を終了する事もあります。

 

矢場町駅から徒歩5分の「黒豚屋らむちぃ」は、こちらもボリューム満点の内容になっており、グルメファンの舌をうならせる1品になります。1480円の定食は肉厚があり女性でも美味しくて完食してしまうほどです。ご飯やキャベツ、味噌汁のおかわりも自由なので人気も高いお店になっています。

 

グルメと言えば名古屋名物の味噌カツ!おすすめのランチを紹介します。
名古屋の栄駅から徒歩4分の「味処 叶」は元祖みそかつ丼とも言われており、他店とは違う濃厚な味が特徴です。タマゴを崩すとタレと絶妙に絡んでその美味しさから地元や観光客まで人気を集めています。特に栄では名物の1つと名高いお店になっています。

 

こちらも栄駅から徒歩5分の「いし河」は名古屋最強定食とも言われ、馴染みの深いとんかつ屋になっています。タレは八丁味噌ベースの濃厚な味噌ダレと赤ワインを使用した自家製ソースで抜群の美味しさを誇ります。